綺麗な髪になりたい【シャンプー選びが超重要!】

ツヤがあってしっとりとまとまった髪は女性の憧れですし、ぱさついてまとまりのない髪は、例えどんなに美人でも魅力が半減してしまいます。
女性の魅力を最大限に引き出してくれる美髪になるため、高額のトリートメントを使ったり、美容室でヘッドスパなどにお金をかけているという方も多いでしょう。
もちろん、トリートメントでキューティクルをケアしたり、頭皮を健康な状態にすることも美髪には必要です。
ですがいくらお金と手間をかけても、現状維持程度の効果しかない、という方も少なくないようです。
他の人よりもワンランク上のケアをしているのに、特に目立った効果がないという場合は、ヘアケアの基本が間違っているのかもしれません。

 

ヘアケアの基本となるのはシャンプーです。
例えばスキンケアでも洗顔が基本と言われるのと同じで、髪の毛を健康で美しくするには、まずシャンプー選びが重要となります。
どんなにトリートメントやヘッドスパで髪や頭皮をいたわってあげても、シャンプーによってダメージを与えてしまったら、それらの効果はゼロかマイナスになってしまいます。

 

シャンプーというのは、髪や頭皮の汚れを落とすステップになりますが、これが髪への大きな負担になることがあるのです。
シャンプーは、ドラッグストアなどで一般に販売されている高級アルコール系、石鹸系、ネット通販などで主流となっているアミノ酸系の3つのタイプが主流になっています。

 

この中で、高級アルコール系と石鹸系の洗浄成分を使っているシャンプーは、洗うたびに頭皮や毛根ダメージを与えてしまいます。決して大げさな話ではありません。
高級アルコール系では石油系合成界面活性剤、石鹸系は石けん素地が洗浄成分となっていますが、どちらも洗浄力や脱脂力が強く、髪や頭皮を守る油分を根こそぎ落としてしまいます。
そのため、髪が乾燥したりキューティクルが開いてしまい、パサパサした髪になって傷んでしまうのです。

 

綺麗な髪になりたのであれば、まずはアミノ酸系シャンプーを使いましょう。
アミノ酸系シャンプーは、髪を作る成分のもととなるアミノ酸が主成分なので優しく洗い上げてダメージを与えないので、綺麗な髪へと導いてくれますよ^^

 

 

 

 

脂性のフケは要注意、示唆される病気とは? | 頭皮トラブルとアトピーとの関連性について